Microsoft Teamsをフル活用して

チームワークを向上

 

Microsoft Teams にアプリを追加して、フル活用

企業のMicrosoft 365 / Microsoft Teamsの導入は、どんどん進んでいます。
場所にとらわれない働き方が進み、今後もTeamsの活用は、企業のチームワーク力を高めるためのポイントとなると考えられます。

LookシリーズのTeams対応アプリケーションは、日本の企業文化に合わせTeamsを使いやすくする、100%自社開発の付加機能群です。
Microsoft Teams にアプリを追加して、標準機能にプラスワン。あらゆる角度からTeams利用を補完するLookシリーズのTeamsアプリラインアップをご紹介します。

 

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021 で
「Microsoft Teams アワード」を受賞しました。
Lookシリーズは、企業の生産効率向上をサポートする革新的なアプリケーションとして評価いただきました。

 

LookシリーズTeams対応アプリ一覧

それぞれのアプリケーションを使い方毎に紹介

 

ご紹介する製品は、Teamsストアからアプリを追加してご利用頂く、Teamsの標準機能を組合わせて使うアドオンアプリです。
各製品のバナーをクリックして、詳細をご覧ください。期間限定のお試し利用も用意がございます。

チームメンバーとの予定共有を簡単に

Teamsスケジュール共有「ScheduleLook」

ScheduleLook
for Microsoft Teams

チームメンバーとの予定共有をMicrosoft Teams上で行えます。共通の空き時間の確認や、予定の作成・会議開催通知の送信まで、Teamsの基本機能に予定管理を補完して円滑なコミュニケーションができます。

MyGroupLook
for Microsoft Teams

NEW

部署やMicrosoft Teamsのチームにとらわれない自由なグループ単位で、Teams上で予定管理を行えます。
自身の使いやすいメンバー構成にでき、マイスケジューラとして予定管理を効率化できます。

リモートワーク中でも簡単在席共有

クラウド勤怠管理『IBLook』

IBLook
for Microsoft Teams

Microsoft Teamsで利用できるプレゼンス管理ツール。
チームメンバーの勤怠・在席確認をTeams上で完結します。
独自に設定ができる在席状況は、「在宅出社」「フレックス」など、テレワークにも対応。時間や勤務場所をすぐ確認でき、コミュニケーション効率化ができます。

AddressLook for Microsoft Teams

AddressLook
for Microsoft Teams

Microsoft Teamsでチャットや会議開催通知の宛先選択に、階層型アドレス帳を利用できます。階層型アドレス帳は、独自データベースを使え、役職順の表示やプロパティの設定が柔軟にできます。

便利なチャットボットで生産性向上

Microsoft 365最新マニュアル『ManualLookみちびきBot』

ManualLook
みちびきBot

最新操作マニュアルと、Microsoft Teamsと連携したチャットbotが、Microsoft 365 の「理解」へと導きます。チャットbotがアシスタントとなり、マニュアルファイルの解決ページへ導きます。

会議室予約効率化「ResourceLook」

ResourceLook

自分宛の来客をTeamsボットが通知します。来客・受付管理をシステム化し、受付の無人化が図れます。来客に関連する、会議室予約も可能で、会議・来客・受付が同時にできるオールインワン システムです。

IT管理者さん必見!Teams利用がひろがる、運用中のお悩み解決

SHIWAKE(仕分け)
for Microsoft
Teams
NEW

Microsoft Teamsの“チーム増えすぎ課題”を解決できます。LogLook+のテクノロジーを活用し、Microsoft Teamsの利用ログから組織内のチームのアクティブ状況の可視化、各種処理までをアプリケーション内で行えます。Teamsの環境管理をサポートします。

Microsoft 365ログ可視化・分析『LogLook+』

LogLook+

Microsoft 365の各機能の利用状況をレポート化ができます。Microsoft Teamsの利用状況を確認ができるため、社内のコミュニケーション傾向の把握、増えすぎる「チーム」の棚卸にも活用できます。
Teamsの利用促進へとサポートします。

部門での利用を例にした、活用例を紹介

 

SHIWAKE for Microsoft Teams

情報システム部門

SHIWAKEを使えば、組織内に作成されているチームを一覧で確認できます。
30日以上など一定期間利用のないチームやゲストユーザーの数等が分かるため、該当チームに対する処理を検討できます。チーム所有者への通知設定や、アーカイブ処理もアプリケーションから実施可能です。

AddressLook for Microsoft Teams

新入社員

他支店への連絡も、組織・顔写真が見える階層型アドレス帳から、チャットや会議の相手を選択できます。
名字や部署名からの検索ができるので、フルネームが分からない場合も迷うことなく連絡先相手を選べます。

ScheduleLook for Microsoft Teams
MyGroupLook for Microsoft Teams

ScheduleLookの画面

営業部

部署をまたがる会議調整が簡単に行えます。
プロジェクトごとに作成しているTeamsのチームに所属しているメンバーとの予定共有は、ScheduleLook で行えます。

また、Teamsでチームを作るほどではない自分だけのお気に入りグループは、MyGroupLookで作れます。

いずれも、チームメンバーとの予定共有を簡単に行えるアプリケーションです。

ResourceLook

総務部

ResourceLookの来訪者管理機能を使って、受付の無人化ができます。

担当者は、来訪者への受付番号の発行や通知も行えます。来訪者は、タブレットから受付番号を入力するだけで、呼び出しが可能。担当者宛にはチャットで到着をお知らせされるので、お客様を待たせることなくスムーズな受付ができます。

 

もっと詳しく。各アプリケーションの活用術はこちら。

キャンペーン情報

 

Teamsお悩み解決キャンペーン 第1弾、第2弾 実施中

 

第1弾 Teamsに関するお悩み相談チケット 
プレゼントキャンペーン

Microsoft Teamsのチーム管理「SHIWAKE」を先行利用頂くと、Teamsのお悩みをプロ(弊社技術者)に3つまで相談できるアドバイザリーチケットをプレゼント!

ぜひこの機会に、Microsoft Teamsの不安、お悩みを解決しませんか?

詳細はこちら

第2弾 Microsoft Teamsで在席管理
IBLook 特別価格キャンペーン

テレワークでの在席管理のお悩みを解決できるプレゼンス管理の統合統合ツール「IBLook for Microsoft Teams」
Microsoft Teamsアプリ版を、1ユーザー10円~の特別価格でご提供します。
6月末までの特別キャンペーンです。

詳細はこちら

シェアする
Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter