チャットや会議の宛先選択も安心
Teams対応 階層型アドレス帳

  

Info 部門・部署単位での契約が可能になりました

 

小規模単位のコミュニティでもご利用いただける契約形態を追加しました。
部門・部署単位のユーザー数でもご契約が可能になります。

AddressLook for Microsoft Teams 主な機能

 

AddressLook for Microsoft Teams(アドレスルック フォー マイクロソフトチームズ)は、Microsoft Teamsにて利用ができる階層型アドレス帳を提供するアドオンツールです。

 

動画で概要をご紹介します。

この動画には音声があります。デスクトップで利用している操作画面説明になります。

 

AddressLookで利用できる選択手段は4パターン

階層型アドレス帳表示の他、お気に入り、Outlook(Exchange)の個人連絡先、詳細検索を利用できます。

各メンバーのTeamsのプレゼンス(緑、黄色、赤)情報も表示され、連絡可能・取り込み中などの
リアルタイムなプレゼンス情報も分かります。

 

1⃣ 顔の見える組織ツリーから選択

組織ツリーから、視覚的な操作で宛先を検索することができます。組織メンバーを役職順で並べ、兼務や兼務先での異なる役職順でもそれぞれ表示するといった、日本企業の組織形態に適した表示が可能です。
部署⇒役職⇒人、から選択ができます。

2⃣ 好きなグループを作成して、すぐに連絡できるお気に入り機能

よく連絡を取る人、一時的なプロジェクトチームなど、Teamsでグループを作るほどでもない場合、個人で追加・削除ができるお気に入りグループを作成できます。お気に入りフォルダーからメンバーを選択し、チャットや会議作成ができます。
お気に入りグループ作成時のメンバー選択も、階層型アドレス帳を利用できます。

3⃣ あやふやな情報から連絡相手を探す

同姓同名が多い、名字しか分からないという時には、検索機能が便利です。あやふや検索もできるため、少しの情報から連絡相手を探しだすことができます。

4⃣ 複数アドレス帳で、各拠点ごとのアドレス帳作成もできる

AddressLookで表示されるアドレス帳の組織情報は、独自のDBを利用可能で、柔軟な使い方ができます。
組織に所属しているメンバーの属性は、何を表示させるか任意に設定が可能です。
複数アドレス帳では、アドレス帳のグループを複数作り、例えば、「全社」「福岡支社」といった2種類のアドレス帳を使い分けることができます。

5⃣ 任意の表示項目を設定できる

アドレス帳に表示する属性情報は、メールアドレスや役職などの基本情報に加え、管理者によって任意の項目追加が可能です。内線番号や社員番号などを登録し、階層型アドレス帳から検索できる社員名簿としても活用ができます。

 

AddressLookカスタム項目


 

6⃣ スマホ・タブレットからも使える

 

こんな時も便利!

●部署内でのグループチャット

複数メンバーの選択が、階層型アドレス帳から一度にできます。
Teamsのチームメンバー以外との一時的な連絡にも、宛先選択は簡単です。

●他の部署のメンバーとの会議の予定を作成

新しい会議の宛先にも、組織ツリーから相手を探せます。部署をまたがる相手でも、顔写真や部署名が見えるアドレス帳から、視覚的に選択ができます。

顧客事例公開 ⇒ Microsoft Customer Stories
Notes/Domino から Microsoft Teams への移行に伴い、階層型アドレス帳 AddressLook を導入。自社企業文化への最適化で「なくてはならない基盤」に

 

Exchange版もあります

AddressLookとは、ビービーシステムが提供するMicrosoft 365(Office 365) に対応した階層型アドレス帳製品の総称です。その他Exchange版を用意しており、併せて利用すると更に便利です。AddressLookで利用する組織情報データは、一元管理できるのでTeams版とExchange版を併せて利用する場合も、組織情報を別々にメンテナンスをする必要はありません。

 

Exchange対応版 『AddressLook Online

 

無料オンラインデモ

オンライン会議上で、製品のデモンストレーションを行います。インターネットにつながったパソコンさえあれば、ご利用できる無料サービスです。

無料トライアル

30日間の無料トライアルを用意しています。トライアル期間中は、管理者および利用者向けのマニュアルを提供いたします。サポートチームによるメール保守もついています。
まずは、操作性などお試し頂き、導入をご検討ください。

 

 無料トライアルご利用までの流れ

  1. トライアル申込フォームへの入力・送信
    利用いただく企業のご担当者様の情報と、申込を希望するサービスを選択ください。複数のサービスを申込頂けます。
    ※本サービスは、法人向けサービスにより、個人のお申込みは受付しておりません。
  2. サービス申し込み
    Microsoft 365で利用されているドメイン名など、弊社側でサービス開通設定に必要な情報を提供いただくため、オンラインサービス事務局より、メールでご案内があります。
  3. 必要情報のご返信
    2のメールにご返信頂き、弊社側にてサービス設定を行います。
  4. トライアル開始


    トライアル終了近くなりましたらオンラインサービス事務局から有料移行のご案内をします。ご意向をお伺いするまで自動移行にはなりませんのでご安心ください。

 

Teamsストアから、既にAddressLookアプリケーションをダウンロードされている場合

弊社にご連絡頂き、サービスの有効化を行います。「無料トライアル申込」フォームから、ご連絡ください。

 

ご利用料金

AddressLook for Microsoft Teamsをご利用になる、企業または部門の人数分の料金が必要です。
初期費用は無し、月額料金のみでご利用頂けます。

ユーザー数1種類 2種類 スイート
500名まで¥35,000¥45,000¥50,000
500~999名¥70¥90¥100
1,000~2,999名¥60¥80¥90
3,000~4,999名¥50¥70¥80
5,000~9,999名¥40¥55¥60
10,000名以上¥30¥40¥45
※AddressLook for Microsoft Teamsをご利用になるには別途Microsoft Teamsのライセンスが必要です。
※AddressLookファミリー(AddressLook Online、AddressLook Online for Microsoft Teams、AddressLook powered by Skype for Business)のそれぞれに月額料金がかかります。利用するAddressLookサービスの種類に応じて基本料金が変動します。
※本製品のみを利用する場合は、1種類の料金が必要となります。
※「500名まで」の料金は、500名に満たない人数でご契約の場合でも月額固定料金になります。500名以上は、人数×月額が必要です。

 

本サービスは、共有型SaaSサービスです。上記、サービスご利用料金には、下記も含まれます。
・管理者/利用者向けマニュアルの提供
・設定や利用方法に関する利用サポート

 

導入事例

  

 

 

 

シェアする
Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter