組織ツリーから選ぶ階層型アドレス帳

 

AddressLook Onineとは

 

 

動画で概要をご紹介します。

 

AddressLook Online 主な機能

AddressLook Online(アドレスルックオンライン)は、Microsoft 365のOutlookで階層型アドレス帳を利用できるアドオンツールです。

 

1⃣ OutlookとOutlook on the Webで利用可能
組織ツリービューから宛先選択を検索できるユーザーインターフェースを提供します

組織ツリーで表示されるので、視覚的な操作で宛先を検索することができます。役職順の表示が可能で、兼務や兼務先での異なる役職にも対応し、日本企業の組織形態に適した表示が可能です。

AddressLookイメージ

 

2⃣ お気に入り機能によく利用する連絡先が登録できる

お気に入り機能があるため、頻繁に利用する宛先をお気に入りとして登録することができます。
任意のグループ作成もできる為、個人アドレス帳としての利用もできます。

AddressLookお気に入り

 

3⃣ 複数アドレス帳の利用や、ユーザー属性のカスタマイズができるため、柔軟な使い方ができる

アドレス帳を複数のグループで分けることができます。支店や部署など目的別にアドレス帳を作成し、それぞれで階層型を利用できます。
また、個人連絡先(Exchange)に登録している宛先も参照できます。AddressLook組織アドレス帳、お気に入り、個人連絡先の宛先を、AddressLook画面から選択可能です。


AddressLookアドレス帳

 

4⃣ 各クライアントへの導入が簡単

AddressLookは、Officeアプリで利用する場合と、アドイン版(Outlookアプリのみ)でのご利用ができます。
Office アプリで利用する「AddressLook Premium」は、各クライアント毎のインストールが不要で、利用者への配布が簡単に行えます。

 

 

お客様事例

株式会社フィンズ

階層型アドレス帳AddressLookで数千名の社員に対するメール効率向上を実現

 

その他の活用事例

その① 業種:製造業 利用者数:1000名

各地にある店舗同士のメール連絡など、名前表示だけでは検索の手間や誤送信の懸念もあり、運用が難しい状況であった。また、メールクライアントは、OWA(ブラウザー版Outlook)を使っていたため、世にあるOutlookのみに対応した階層型アドレス帳ではなく「AddressLook Online」を導入し、店舗名から宛先を選択できるようにした。また、異動も多く、都度メンテナンスも発生するが、組織メンテナンスも標準機能にくらべ簡単で、今ではOutlookでもAddressLook Onlineを使っておりユーザーを拡大している。

 

その② 業種:サービス業 利用者数:1000名

国内にある各拠点を階層表示し、拠点毎(アドレス帳)に権限を設定できる点で導入を決定。Skype for Business運用として、標準機能ではフラットな検索やアルファベット入力検索という利便性の課題があり、視覚的に検索できるAddressLookを導入した。
また、AddressLookの組織データベースはExchangeとSkype for Businessで同じものを利用してることから、運用のし易さも評価し、AddressLook Online 2種で導入を決定した。

 

その③ 業種:運輸関連業 利用者数:1000名

社内運用としてActive Directory情報としてはもたせていない、社員番号や内線番号等をAddressLook独自に情報を持たせることができる為、階層型アドレス帳だけでなく、社員連絡帳としても活用している。

 

その④ 業種:化学メーカー 利用者数:2000名

Notes標準の階層表示を利用していたが、NotesからOffice365に移行するにあたり部署別や役職別、会社別等の階層表示は必須で移行検討した結果、OWAから階層型アドレス帳が利用できることもあり、採用を決定した。

 

その⑤ 業種:建設業 利用者数:300名

元々親会社で既にAddressLookを使用しており、管理者がカスタマイズの表示名や表示順などが管理ツールから簡単に作成できることや、ユーザ管理もGUIとCSVにて素早くできるという評判を聞いていた。
「複数アドレス帳機能」でいくつものアドレス帳を作成することができ、アドレス帳単位で閲覧権限を付与できるので、親会社の複数アドレス帳に弊社を加える形で運用が可能ということで、導入を決定。(親会社から弊社のアドレス帳は参照可能だが、弊社から親会社のアドレス帳は参照不可という運用)。
組織体系に合わせたアドレス帳を簡単に作成できるため、今では必要不可欠なツールとなっている。

 

無料トライアル

30日間の無料トライアルを用意しています。トライアル期間中は、管理者および利用者向けのマニュアルを提供いたします。また、サポートチームによるメール保守もついています。
まずは、操作性などお試し頂き、導入をご検討ください。

 

ご利用までの流れ

  1. トライアル申込フォームへの入力・送信
    利用いただく企業のご担当者様の情報と、申込を希望するサービスを選択ください。複数のサービスを申込頂けます。
    ※本サービスは、法人向けサービスにより、個人のお申込みは受付しておりません。
  2. サービス申し込み
    Microsoft 365で利用されているドメイン名など、サービス開通設定に必要な情報を提供いただくため、弊社オンラインサービス事務局より、1で入力いただいた担当者宛にメールでご案内があります。
  3. 必要情報のご返信
    2のメールにご返信頂き、弊社側にてサービス設定を行います。
  4. トライアル開始
    トライアル終了近くなりましたらオンラインサービス事務局から有料移行のご案内をします。ご意向をお伺いするまで自動移行にはなりませんのでご安心ください。

 

利用要件

AddressLook Premium(Office アプリ版)
連携するExchange
・Exchange Online (Microsoft 365  旧称 Office 365)
・Exchange 2016 / Exchange Server 2013 SP1
クライアント
・Outlook 2019 / 2016 / 2013 SP1
・ブラウザ版Outlook (Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chrome)
       ※マイクロソフト社が提示するOffice用アプリのシステム要件に準じます

Outlookアドイン版
連携するExchange
・Exchange Online (Microsoft 365  旧称 Office 365)
・Exchange Server 2016 / 2013 / 2010
クライアント
・Outlook 2019 / 2016 / 2013 (32ビット版 / 64ビット版)

対応認証方式
・フォーム認証
・ADFS認証
 

ご利用料金

初期費用無し
月額/税抜き価格です。
本料金で、AddressLook Premium(Office アプリ) とOutlookアドインの両方をご利用いただけます。

ユーザー数1種類 2種類 スイート
500名まで¥35,000¥45,000¥50,000
500~999名¥70¥90¥100
1,000~2,999名¥60¥80¥90
3,000~4,999名¥50¥70¥80
5,000~9,999名¥40¥55¥60
10,000名以上¥30¥40¥45
※AddresLookファミリー(AddressLook Online、AddressLook Online for Microsoft Teams、AddressLook powered by Skype for Business)のそれぞれに月額料金がかかります。利用するAddressLookサービス数に応じて料金が変動します。
※本製品(AddressLook Online Exchange階層型アドレス帳)のみを利用する場合は、1種類の料金が必要となります。

上記、サービスご利用料には、下記も含まれます。
・管理者/利用者向けマニュアルの提供
・設定や利用方法に関する利用サポート

 

サポート情報

最新の動作環境やサポート情報、ユーザー様からのよくある問合せに関する回答などサービス利用に関する情報は、下記のサイトにて公開しています。

 

ミリオンキャンペーン

本サービスも含まれる「Lookシリーズ」が100万ユーザーを突破したことを記念して、ミリオンキャンペーンを実施中です。
Microsoft Teams導入支援など、4つの無料特典を用意しています。