株式会社インテージテクノスフィア

導入製品

階層型アドレス帳 AddressLook
AddressLook for Microsoft Teams
Office 365 マニュアル提供サービス

導入背景・課題点

インテージグループにおいてIT事業を担う当社は、グループ全体の情報システムをNotesからOffice 365 へ移行したことに合わせて、これまでと全く操作が異なるOffice 365 の利用方法や階層型アドレス帳の機能を、Office 365 でも実現する必要がありました。

サービスを選定した理由

当社の階層型アドレス帳の利用目的は、主に「社員名簿」として、メンバーの情報を確認することに利用しています。移行後も同じ目的を実現する機能として、Office 365 に完全対応したAddressLookが最適と判断しました。AddressLookは、Exchange版(階層型アドレス帳AddressLook)とMicrosoft Teams版(AddressLook for Microsoft Teams)の2種類があり、片方だけでも利用はできますが、Microsoft Teamsの利活用も推進している当社では、Exchange版(メール)とMicrosoft Teams版の両方で、共通の組織データや設定情報が反映される階層型アドレス帳を使えることに、非常にメリットを感じました。
また、Office 365 の利用方法については公式サイトや書籍の購入も検討しましたが、「Office 365 マニュアル提供サービス」は、サイト内を検索する手間や書籍を購入するよりはるかに安価に利用できることや、導入前に見せて頂いたサンプルから当社要望を満たせると判断し、すぐに導入を決めました。

活用方法・効果

AddressLook=Exchange版(階層型アドレス帳AddressLook)とMicrosoft Teams版(AddressLook for Microsoft Teams)両方を指します

【AddressLook】

社員情報は階層型アドレス帳を利用してメンバーを検索する、という以前からの風潮を変えることなく利用できています。

カスタム項目機能

AddressLookで表示させる社員の属性情報は、カスタム項目を利用して、必要な情報を表示しています。
※例 図1

AddressLook for Microsoft  Teams画面

メンバー一覧では、”Microsoft Teamsのプレゼンス”も表示されるので、リアルタイムな在席状況確認として活用しています。特に在宅勤務中のオンライン状態のチェックにも役に立っています。

お気に入り機能

組織を横断したプロジェクトチームのメンバーやよく利用する宛先は、お気に入りに登録しています。AddressLookのお気に入り機能で任意のグループを作り、そこに登録するメンバーを階層型アドレス帳から選択しています。

旧環境で利用していた階層型アドレス帳では、アプリケーション毎にお気に入りの登録が必要でしたが、AddressLookの「お気に入り」機能は、Exchange(Outlook)とMicrosoft Teamsでのお気に入り設定が同期されているので、それぞれに登録する必要がなくとても重宝しています。

【Office 365 マニュアル提供サービス】

マニュアルは、PDFファイルで提供してもらえるというメリットを活かし、社内共有場所に配置してメンバーに展開しています。旧環境では、社内向けのマニュアルを作成していましたが、Office 365 への移行後は、頻繁にアップデートがあるOffice 365 の機能に追随し、都度マニュアルとして提供される「Office 365 マニュアル提供サービス」のおかげで、マニュアル作成をする必要がなくなっています。

マニュアルには定期的な更新がありますが、都度ダウンロードしたPDFファイルは、共有場所に配置するだけなので展開も楽で助かっています。

今後

ビービーシステム社とのお付き合いはWeb検索からの問い合わせがきっかけでした。マイクロソフトテクノロジーに特化したビジネスをされており、特にOffice 365 周りのサービスも多く開発提供されていることから、今回採用したサービスも安心感をもって導入できました。
当社ではMicrosoft Teamsの利用を強く推進しているので、今後は『ScheduleLook for Microsoft Teams』や『LogLook+』の追加検討も進めています。

お客様プロフィール:下記企業にお話を伺いました

株式会社インテージテクノスフィア (お客様サイトが開きます)

インテージテクノスフィアは、マーケティングリサーチ業界を牽引するインテージグループにおいてIT事業を担う会社です。
「データに魂を吹き込み、世の中を感動させる  Intelligence Integrity Impression」をビジョンとして掲げ、データ活用ノウハウを駆使し、AI(人工知能)のビジネス適用、ソフトウェア開発・販売、システム運用、維持・管理、データセンター運用、システム構築・運用による業務プロセス改善支援などを展開しています。

導入サービス紹介

階層型アドレス帳 AddressLook

AddessLook for Microsoft Teams

Office 365 マニュアル提供サービス

※本ページの内容は、2020年8月のインタビュー内容をもとに作成しています。