株式会社フジテレビジョン


導入製品

LogLook+(ログ収集・レポートサービス)

導入背景・課題点

2017年3月に、オンプレ版ExchangeからOffice 365 への全面移行を行ったが、5年間のログ保存が社内ポリシーとして定義されており、Office 365標準機能ではこの要件を満たすのが難しいことが分かった。
Office 365 標準では過去90日間保存可能だが、90日単位で管理者によるダウンロード・保管は運用として現実的ではなく、アドオンサービスを検討していた。

サービスを選定した理由

無期限のログ保管可能、保管サーバーの運用も不要、それだけでも 価値があるものと判断しましたが、サービス価格も安価であることからスムーズに導入に至りました。
また、Microsoft TeamsやOneDrive for Business 等、サービスごとの利用率を可視化することもでき、社内浸透度が分かることも導入の後押しとなりました。

導入後の効果、結果

マネージド型を導入し、自動取得されたログはサービス提供側のAzureストレージで保管されることから、サーバー運用も不要になった。社内ポリシーの5年保管も簡単にクリアできました。
また、Exchange Online 上でのメールの送信頻度や開封率も分かり、メールを使っていない社員など不要なライセンスの検知も実施。展開したばかりの
Microsoft TeamsやOneDrive for Business の利用度も可視化され、社内周知活動の成果を計るツールとしても活用しています。

今後

LogLook+、階層型アドレス帳AddressLookと、ビービーシステム社のサービスを複数採用していることもあり、同社サービスの他のラインアップについて導入検討が比較的容易に行えています。 現在、Teamsも全社展開をしており、Exchange版と同じ組織情報を使えるTeams版階層型アドレス帳や予定共有のアプリも評価を進めています。

 

お客様プロフィール

株式会社フジテレビジョン(お客様サイトが開きます)
● 関東広域をカバーする地上波総合テレビジョン放送局
● 株式会社フジ・メディア・ホールディングス グループの一員

導入サービス紹介

LogLook+(ログルックプラス) 

※本ページの内容は、2019年11月現在の内容をもとに作成しています