AddressLook for  Microsoft Teams トライアル申し込み
別タフが開きます

チャット・会議設定で組織ツリーから宛先選択

Microsoft Teamsで階層型アドレス帳を利用できます。
AddressLook for Microsoft Teamsは、2011年より提供してるExchange対応の
階層型アドレス帳AddressLookが、Teamsでも使えるようになりました!



  • 組織ツリーから直観的な操作で、宛先選択ができる
  • 表示順は、役職順に設定できる
  • 部署→役職→人から選択ができる
  • 属性情報は任意の項目を追加可能

AddressLookには、宛先選択手段として4パターン
階層(組織ツリー)、お気に入り、連絡先、検索 があります。

お気に入り

個人でお気に入りグループの作成や、そこに所属されるユーザーの登録ができます

例えば・・
Skype for Business では作成していた趣味や同好会などの自分用の宛先グループ
Teamsで使うチームを作るほどでもない場合、

AddressLook for Teamsのお気に入りを使って自分だけの宛先グループを作れます!

階層型アドレス帳の画面で、Teamsのプレゼンス(緑、黄色、赤)情報も
表示され、連絡可能・取り込み中などのリアルタイムな
プレゼンス情報も分かります。

無料トライアル有り

30日間の無料トライアルができます。
トライアル中は、管理者および利用者向けのマニュアルを提供します。また、サポート部隊によるメールサポートもついてきます。
http://www.bbsystem.co.jp/product/addresslook-teams/

在宅支援パック

在宅支援パックには「AddressLook for Microsoft Teams」の2か月無料プランが含まれています。